Skip to main content

クラシックコレクション

フレンチ 75 1910年代

このカクテルの名前は、第一次世界大戦中フランス軍が主力として用いた75mm野砲に由来しています。 1915年頃、カクテルに「ソワサント・キャンズ(75)」という名前をつけたのはフランスのバーテンダー、おそらくパリのヘンリーズ・バーのヘンリー・テペであると言われます。

cocktail-preview-image
ハリー・クラドックの『サヴォイ・カクテルブック』に掲載されたカクテル
材料
  • レモンジュース 15ml
  • シュガーシロップ 10ml
  • ロンドン・ドライ・ジン 25ml
  • モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル 75ml
作り方
  • レモンジュース、シロップ、ジンをシェイカーでシェイクして、ハイボールグラスに注ぎます。
  • シャンパンを注いでレモンゼストまたはレモンスライスを飾り、笑顔とともにお楽しみください。

Play Instructions
« Every second, somewhere in the world, the cork of a Moët & Chandon bottle pops. »
毎秒1本、世界中のどこかでモエ・エ・シャンドンのボトルが開けられています。
logo
LINE App QR Code

QRコードでLINEの友だちを追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>

[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

ID 検索の場合は、「@moetchandon」で検索!

スマートフォンからは、こちらをタップ!