Skip to main content

モエ・エ・シャンドン44番目のヴィンテージ ロゼ。​

口当たりはパウダーのようにきめ細やか。​

赤いベリーの風味がブラッドオレンジの酸味やスパイスの香りへと変化し、繊細で深みのある余韻を残します。

アッサンブラージュ

2013年はシャルドネの出来が特に素晴らしいものでした。グラン ヴィンテージ ロゼ 2013は、そのシャルドネが35%を占め、ロゼとしてはやや多めの割合です。(通常はピノ・ノワールがより多く含まれます。)​

約7年間セラーで熟成され、唯一無二の個性が表現されています。

ピノ・ノワール:
44% (うち赤ワイン14%)​
シャルドネ:
35%
ムニエ:
21%

熟成期間:約7年​

デゴルジュマン後の熟成期間:最低6カ月

ドザージュ:5 g/l

酸化防止剤(亜硫酸塩)含有

テイスティングノート

最初の香りは赤いベリー (野イチゴ、ラズベリー、ザクロ) のフルーツサラダのように甘く、その後ブラッドオレンジとスターフルーツの酸味に変化し、やがてスパイス (黒胡椒、ダークチョコレート、シナモン) 、ドライフラワー、フレッシュレザーの香りが訪れます。​

肉厚な刺激がワインの官能的な特徴を裏付けています。​

ピノ・ノワールの奥行きのある味わいはパリッとした核果実 (プラム、チェリー) の感覚を伴います。​

パウダーのようにきめ細やかな口当たり、繊細で深みのある余韻を残します (ピンクグレープフルーツ、ライムの皮) 。

Perfect serve

1

Step 1

シャンパンクーラーの中に、ボトルを静かに入れます。1 / 3まで水を入れた後、シャンパンクーラーが一杯になるまで氷を入れ、少なくとも15分間冷やします。適温(8度~9度)になるまで待ちましょう。

2

Step 2

ボトルを静かに取り出し、トーションで丁寧に水滴を拭き取ります。黒いタブを引きトップのアルミフィルムを取り除きます。

3

Step 3

コルクの上に乗っている蓋を親指で押さえながら、周りの針金を回しながら外します。

4

Step 4

片手はボトルの底を掴み、もう片方の手はボトルのネックを抱えながらコルクを握り、ゆっくりとボトルの方をひねります。(コルクをひねりボトルから外すのは控えましょう。)ひねるごとに気圧で押されてくるコルクを静かに抜きます。

5

Step 5

グラスの2 / 3まで注ぎます。レディーファーストでサーブをしてください。

« Every second, somewhere in the world, the cork of a Moët & Chandon bottle pops. »
毎秒1本、世界中のどこかでモエ・エ・シャンドンのボトルが開けられています。
logo
LINE App QR Code

QRコードでLINEの友だちを追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>

[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

ID 検索の場合は、「@moetchandon」で検索!

スマートフォンからは、こちらをタップ!