Skip to main content

1842年にグランヴィンテージが登場して以来、73番目となるグラン ヴィンテージ2009は、完成度が高く、特にグランヴィンテージコレクションにおける重要な要素をあわせもっています。それは、自由な解釈、その年のもっとも優れたワインの選択、ヴィンテージの個性という3つの重要な理念に基づき、熟成度、複雑さ、カリスマ性によって生み出されるシャンパンです。

アッサンブラージュ

それぞれのブドウの個性を引き立て、バランスのとれた味わいを生み出しています。

 

ピノ・ノワール
50%
ムニエ
14%
シャルドネ
36%

ドザージュ:5g / l

熟成期間:84 month

テイスティングノート

輝きのある淡いイエロー、グリーンの光沢、繊細ですぐには消えない泡が特徴で、香りの中に熟成が感じられます。収穫期の穀物や、カリソン(プロヴァンス地方名産のアーモンドと果物のお菓子)やバニラを連想させるやさしいファーストノートは次第に変容を遂げ、炒ったゴマ、グリルしたアーモンド、もしくはモカのノートを基本とする茶色をイメージさせるトースト系の香りへと変化。同時に、肉厚でジューシーな果物のノートが、真夏の太陽の下の桃やアプリコットの果樹園を彷彿とさせます。豊かで繊細なブーケを完成させるのは、腕いっぱいに抱えたバラやピオニーのような馥郁としたフローラルトーンです。
また、口に含んだファーストアタックはたっぷりとして滑らかなセンセーション。次にシルキーで流れるようなテクスチャーが広がります。蜂蜜とマイルドなスパイスのノートを伴うピノ・ノワールの抑制のきいた力強さが、ピンクグレープフルーツの刺激的なニュアンスによって強調されます。全体として完成度が高く、こくがありながらも、軽快な味わいです。

Explore Champagne’s largest network of underground wine cellars.

logo
LINE App QR Code

QRコードでLINEの友だちを追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>

[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

ID 検索の場合は、「@moetchandon」で検索!

スマートフォンからは、こちらをタップ!

Would you like to keep in touch ?

Subscribe to the Moët & Chandon newsletter to receive our latest offers and news.

It is not a valid email

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER our newsletter
« Every second, somewhere in the world, the cork of a Moët & Chandon bottle pops. »
毎秒1本、世界中のどこかでモエ・エ・シャンドンのボトルが開けられています。