Skip to main content

モエ・エ・シャンドン

ロゼ アンペリアル シグネチャー

JAPAN ok 2

ブラック&ローズゴールドでタイムレスな上品さを表現した新デザイン 2020年春、数量限定で登場

ロゼ アンペリアル シグネチャー

目にも大胆なブラック&ローズゴールドのカラーリングには、ロゼシャンパンの主幹をなすピノ・ノワールを表すマットな漆黒と、バラの花の濃淡を思わせる色彩を採用。ボトルの中にたゆたうロゼアンペリアルの魅力的なキャラクターになぞらえ、ローズゴールドの筆で描かれたタッチが、ボトルをよりシンボリックに見せています。この筆書きによる軽妙なタッチは、近代画家の筆遣いを思わせるもので、モエ・エ・シャンドンのシャンパン造りに欠かせない「アーティスティックな感性へのオマージュ」を密やかに伝えるものでもあります。

2020年1月下旬より一部百貨店にて数量限定販売

ロゼ アンペリアル ダブル シグネチャー

2020年春、世界で最も愛されているシャンパン モエ・エ・シャンドンはロゼアンペリアルの数量限定デザインボトル「シグネチャー」を発売。ロゼアンペリアルの骨格をなすブドウ品種ピノ・ノワールを象徴するマットブラックに、バラの花の濃淡を表すローズゴールドをあしらったエレガントなデザイン。

ブレンド(アッサンブラージュ):ピノ・ノワール 40-50%、ムニエ 30-40%、シャルドネ 10 -20%
ドザージュ:7.0 ~ 9.0g/l
セラーでの熟成期間:21ヶ月
内容量:750ml
希望小売価格:8,100円(税抜)
店頭販売開始日:2020年1月29日より順次販売
取り扱い:全国の一部百貨店
* 取扱いについては、百貨店に直接お問い合わせください

メゾンの歴史を記した資料に、初めてロゼ シャンパンが登場するのは、1801年。皇帝ナポレオン・ボナパルトとその母親レティシアから、100本に及ぶロゼ ボトルの注文が入ったことが、メゾン創業者の孫であるジャン・レミー・モエによって記録されています。
モエ・エ・シャンドンのロゼ シャンパンには、もう一つ大切な節目の年があります。それが1878年。1998年にモエ・エ・シャンドン社に入社した現在の醸造最高責任者 ブノワ・ゴエズはある日、セラーの片隅で素晴らしい発見をしました。メゾン所有の中でも現存最古となるロゼ シャンパンのボトルを見つけたのです。「1878」と記されたそのボトルは、その後モエ・エ・シャンドンのロゼ シャンパンの流れを決定するシンボルとなりました。

« Every second, somewhere in the world, the cork of a Moët & Chandon bottle pops. »
毎秒1本、世界中のどこかでモエ・エ・シャンドンのボトルが開けられています。
logo
LINE App QR Code

QRコードでLINEの友だちを追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>

[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

ID 検索の場合は、「@moetchandon」で検索!

スマートフォンからは、こちらをタップ!